~天を恨まず~

Home > 2011-10 / 草花 > This Entry [com : 18][Tb : 0]

2011-10-16

とても可愛い小さな花が咲いています^^

名前をご存知でしたら教えてください(^^ゞ
2011_10_15_01.jpg


2011_10_15_02.jpg
ここからは彩度を低くしています
2011_10_15_03.jpg

2011_10_15_04.jpg


2011_10_15_05.jpg

すずらんに似たような白い丸い形がいいですね♪
2011_10_15_06.jpg


先週のニュースより、階上(はしかみ)中学校の卒業生代表の答辞です


震災で甚大な被害を被った気仙沼市階上中学校。晴れの舞台のはずの卒業式では、
子どもの写真を抱えた父親が代理で卒業証書を受け取る姿や、祝辞を述べる声が
涙でつまる校長先生の様子が放送されていました・・・・


『“階上中学校といえば防災教育”と言われ、内外から高く評価され、十分な訓練もしていた私達でした。

 しかし、自然の猛威の前には人間の力はあまりにも無力で、私達から大切なものを容赦なく奪っていきました。

 天が与えた試練と言うには惨すぎるものでした。

 辛くて、悔しくて、たまりません。

 しかし、苦境にあっても天を恨まず、運命に耐え助け合って生きていくことが、

 これからの私達の使命です。』



「高潔」という言葉にふさわしい素晴らしい志だと感動しました!!
改めて、では私は何をして、どう生きていこうかと考えさせられます


♪応援クリックどうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Comment

betipaさま : 2011-10-16(Sun) 13:32 URL edit
あの震災は、それこそ想像すらできなかった規模のものでした。
その中で、前向きに進んでいこうとする姿は、まさに「高潔」さを感じますね。

少しでも心が癒されますように。
未来に明るい光が見えますように・・・
llamaさま : 2011-10-16(Sun) 14:13 URL edit
まず、最初の質問にお答えを・・・
たぶんllama宛であろうと、勝手に解釈いたしました(笑)

おそらくリナリア(姫金魚草)、ですが花期が・・・これ、最近撮りましたか?
通常4~5月、遅くとも6月頃までな筈ですが。
と、ここまで書いて、思い当たりました!
宿根リナリア・・・ほぼ確定です!!(ホッ)
それにしても、本当に綺麗に撮られますね。
彩度を落しての撮影・・・感心しきりです。
花ブログやっても、十分いけるのでは・・・あ、やめといてね~(^_^;)

わたしね、カメラを通して自然を見る機会が多いでしょ。
根が鈍いので、まだ確信ではないのですが、うっすらと感じている事があります。
大自然を前にして、地球上の動物(人間を含む)など 『所詮、蟷螂の斧』 ではないのかと。
こんな薄っぺらな言葉で、奪われた尊い命を語れやしないのは承知の上。
でもね「そんなに甘いもんじゃないぞ!」と、語りかけられている気がしますです。
打ちひしがれ、立ち直り、涙の上に新しく作り上げていく・・・代々、繰り返しの歴史。

悲しいやね。
ぶるー さるびあさま : 2011-10-16(Sun) 15:11 URL edit
可愛いお花♪とても柔らかな素的な写真ですね(*^_^*)
お花の名前は・・llama会長↑に任せるとしましょう~♪

大震災・・今年は地球が変です・・いいえ・・今に始まった事ではありませんね・・
水害・・水の力で自然界が訴えている・・
人間の力ではどおしようもない大きな力・・

私は今年この歳になり学んだ事がたくさんあります・・
そのひとつ・・どんな運命も謙虚受け入れて・・次に全力をつくして生きて行く・・
もうひとつ・・憎んでも解決はしない・・許す事から始まる・・       

被災地の方々が・・「またここで暮らしたい」と、
自分の運命を懸命に生きようとする力に言葉がありません・・
「高潔」大切な大切な気持ちですね・・・


PS・・リンクさせてください。
ぴゆうさま : 2011-10-16(Sun) 15:46 URL edit
フワッとしていい感じ、撮り方が違うとまた違う顔になる。
ええなぁ~

llama会長、流石に名前が一発だものね。

ふむふむ
宿根リナリア。
細くて頼りげなのに、真っ直ぐ上に伸びている。
階上中学校の答辞がぴったりに感じます。

頑張っている人達にこれ以上は言えない。
復興を願っているとしか出てこない。
でも思いがあれば、いつかは必ずそうなると信じています。
ルビィさま : 2011-10-16(Sun) 20:35 URL edit
betipaさま♪

こんばんは^^

そしてお帰りなさーーーいっ!
旅行記が楽しみですね♪(=^^=)

まったく、震災は想定を超える、とても一言では言い尽くせない
地球規模の災害でした。
それを乗り越えるというよりも、けなげに受け止めて前に進もうと
している若者達の姿に、、、背筋を伸ばされますね!
ルビィさま : 2011-10-16(Sun) 20:45 URL edit
llamaさま♪

こんばんは^^

そうそう、多分、llamaさんが教えてくれるんではないかと(笑)
しかし想像通りで、すっご~いです!!

写真は昨日撮ったんです。
宿根リナリアという名前なんですか!はぁ~、難しい名前ですね~!
それにしてもその知識はどうやって???=^ェ^=
花ブログというジャンルがあるんですか!
でも、何でもありの雑多な記事なので、、、このままにしておきますよ。

> 大自然を前にして、地球上の動物(人間を含む)など 『所詮、蟷螂の斧』 ではないのかと

私も同じように感じてます。
元々、写真を撮っているのも自然に対する畏敬の念からです。
レンズ越しに見る世界に対して、人間として謙虚な気持ちになれるからです。

生き物の営み、、、苦しみ無くしては成り立たないのですね。
でも、それを受け入れて前を見たときに道が見えるのではないかとも、思います!
ルビィさま : 2011-10-16(Sun) 20:57 URL edit
ぶるー さるびあさま♪

こんばんは^^

写真は柔らかい雰囲気を出したかったので、伝わって嬉しいです♪
まったく、私は植物の名前オンチで、、、その他もですが(笑)

そうですね、人類には遠く及ばない大きな力は確かに存在しますよね。
まず、それは認めないといけませんよね。

さるびあさんの言葉、、、とても説得力があります!
私もここ数年で、少~し、生きる意味に近づいた気がしています。
まさに、仰るとおりだと思います!
「天を恨まず」の「天」は、「運命」や「人生」、「現実」等に置き換えられますね。

東北地方の方々には、理屈ではなく、自然に身体に染み込んだ精神力を
感じさせられます。この答辞にも、多くの人達の魂が込められているようで
こちらが勇気を分けてもらいました!

どうもありがとうございますっ♪私も早速にリンクさせて下さい♪^^/
ルビィさま : 2011-10-16(Sun) 21:05 URL edit
ぴゆうさま♪

こんばんは^^

ふわっと見えて、意外としっかりしたお花のようです。
撮り方を変えてみるのが最近のマイブームなのね(=^^=)

llamaさん、スゴイな~!!!よく知ってるよね~!

> でも思いがあれば、いつかは必ずそうなると信じています。

私もそう思いますっ!「信念」って、なかなか継続できないけど
今回の震災に合われた方々が、打ちひしがれて、それでも
こんな素敵な気持ちを持とうとしている、、、これって凄いことだと思う。

必ず、、、この「思い」は将来大きなエネルギーになって復興に
つながっていくと信じています。
それを見ながら、それなら、自分はどうしたらいいのかと、人事ではなく、
せめて、日常を大事に生きていかねばと、身が引き締まります!
さま : 2011-10-17(Mon) 10:30 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
マダム猫柳さま : 2011-10-17(Mon) 13:24 URL edit
こんにちは^^
お花の名前は、llamaさんのコメントを読ませていただいて、
φ( ̄ー ̄ )ノ勉強中のマダムです。^^

そして、震災に会った、階上中学生の答辞、
何度か映像で見ましたです。

この男子中学生、まだあどけない雰囲気も残るのに、
涙をこらえても、こらえても出てくる涙
それに耐えながら、必死で最後まで見事に中学生最後のお仕事を成し遂げた姿。
彼や、その周りの人たちの事を思うと、胸がつまるようでしたが、
彼のような日本の若者がいる・・・その存在感が光のように感じました。
ルビィさま : 2011-10-17(Mon) 17:05 URL edit
10:30の鍵コメさま♪

素敵ですね~♪
とてもいい絵ですっ!!!(=^^=)
ルビィさま : 2011-10-17(Mon) 17:14 URL edit
マダム猫柳さま♪

こんにちは^^

私もllamaさんのブログで勉強中です!^^

マダムさんは映像を見ていたんですね。
しばらく、ネットで話題になってましたよね。

一人の作品ではなく、学校全体で仕上げたとは思いますが
分かり易い言葉で、背伸びすることなく、率直な言い方ですが
「天を恨まず」に自分の運命として受け止めている覚悟が感じられますよね。

ただ自然の猛威の前に屈するのではなく、津波にも何ものにも排除できない
精神がこの言葉に込められているようで、頭の中に残りましたです!!!=^ェ^=

norori*さま : 2011-10-17(Mon) 17:30 URL edit
とっても可愛いお花ですねぇ~♡
お写真がまたすっごく素敵で見入ってしまいました(//∇//)
なんて名前のお花なんだろう?
お色もラベンダー色、可愛いわぁ~♡

天を恨まず運命に耐え、助け合って生きていく・・・
とっても感動しました。
大切な人を失い、恨まずにがいられないと思うのに
こうしてまっすぐたくましく生きようと、堂々と立ち向かう学生さん、
どうか今後の未来が幸せでありふれてますように・・・。
吉田パフさま : 2011-10-17(Mon) 23:52 URL edit
すっごくキレイなお花ですね~~。:*:・(*´ω`pq゛
スズランかな??と思ったら違うのですね!!

苦境にあっても天を恨まず、運命に耐え助け合って生きていくことが、
これからの私達の使命です。

と言えるのが素晴らしいですよね。
“どうしてこんな事に”と嘆きたくなる気持ちだって
いっぱいあると思うのに、こんな風に思えるなんて
本当に素晴らしい事だし、私も見習わなければならないなと
改めて気付かされました。

必ずや、この大きな苦しみの先には
幸せがいっぱいあります!!
私たちも忘れることなく、頑張らなければと思います。


ルビィさま : 2011-10-18(Tue) 22:36 URL edit
norori*さま♪

こんばんは^^

お花、、、llamaさんによりますと、「宿根リナリア」という名前
なんだそうです!普通はわかりませんよね~^∀^

このラベンダー色が好きなんですよ♪
とっても秋っぽい色で、形も可愛いですよね♪

短い言葉の中に、強い決意と熱い思いが込められていますよね!
何度も読み返しました。
東北の方々は、自然に対する畏敬の気持ちが強いですね。
普段から自然の恵みを肌で感じているからでしょうか。

私も、がんばらねばっ、と思わされます!(=^^=)
ルビィさま : 2011-10-18(Tue) 22:42 URL edit
吉田パフさま♪

こんばんは^^

ほんと、、、すずらんみたいな形で、可愛いですよね♪

でしょ~?私も、この言葉がずしんと、心の深いところに響きました!
「天を恨まず」恨んでも自分の今いるところから、前進できないという
ことを知っていて、辛さや悲しみを背負って生きていこうと決心した
なにか、、、す~っと余計な力が抜けたような、一段、高いステージに
上がったような、清々しさも感じられて、感動しましたです!!!

私もそう思います!きっと、向いている先には光が見えてくるでしょう♪(=^^=)
さま : 2011-10-22(Sat) 16:53 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ルビィさま : 2011-10-22(Sat) 17:32 URL edit
16:53の鍵コメさま♪

うひょーーーーーー\(^0^)/
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ochibashigure.blog57.fc2.com/tb.php/124-23798dcc

君 が い る ☆ | Page Top▲

New >>
小さなお客さま♪
old >>
~10月のクモの巣~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR