猫と暮らす家 2014/05/18

Home > 2014-05 / 猫と暮らす家造り > This Entry [Tb : 0]

2014-05-18

昨日までに、家の外壁に下地になるモルタルが塗られました

玄関の外側も、それっぽくなってきました
2014_05_18_01.jpg

但し、玄関ホールの左端の一部と、右端の一部には塗られていない場所があります
ここは後から、エイジング加工(ディズニーランド等で施されている、壁が剥がれているような部分をつくる)をします
2014_05_18_02.jpg
2014_05_18_03.jpg

モルタルの上からディバネートという下地を塗って、その上から仕上げのスタッコフレックスを塗装するようです
2014_05_18_04.jpg

玄関の中の下駄箱の枠だけつきました
(人数が少ないので、隣りのシューズクロゼットは物置になりそうです (笑))
2014_05_18_05.jpg

構造的にはまったく必要ないのですが、吹き抜けの空間に三角の梁を数箇所につけてもらいました
2014_05_18_06.jpg

ダイニングのキャットタワーが完成しました(幹の部分だけウォルナットで塗装済み)
2014_05_18_07.jpg

キッチンのカップボードのデザインがようやく決まって枠が設置されました
2014_05_18_08.jpg

中央はお仏壇です(母親の寝室からすぐで、キッチンにも近くて便利な場所にしました)
天井に見える三連のレールは、リビングとの仕切り用に連動する上ずりの間仕切りをつけようとしています
2014_05_18_09.jpg

この間仕切りをどうするかがなかなか決まらずに、数ヶ月探しましたが、、、
結局、メーカーで売られている商品では部屋の雰囲気に合わない等で見つからず、
大工さんに手造りしてもらうことになりました

また、最近は、内装の塗装に関して最終的に決める時期にきており、基本のカラーは、
白い壁とウォルナットの床や建具、さし色としてブルーやグリーンなど、と決めましたが、、、
ここからが大変!
同じウォルナットでも、塗料をオスモにするのかリボスにするかで色調が全然ちがってくるし
素材が杉か、パイン材か、その他の木かでも、仕上がり具合が違うんですよね~~!
しかも、壁が塗られる前に全ての色を決めなくてはいけないので、悩むんです
でも、ここが頑張りどころなので、サンプルを取り寄せて色々と実験をしながら進めています


♪応援クリックどうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


虎、、、玄関のニッチだけどね~、大幅にデザインを変更しているから、、、楽しみにしててね~♪


スポンサーサイト

Trackback

http://ochibashigure.blog57.fc2.com/tb.php/236-6f728b6c

君 が い る ☆ | Page Top▲

New >>
猫と暮らす家 2014/05/25
old >>
猫と暮らす家 2014/05/11
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR