猫と暮らす家 2014/06/22

Home > 2014-06 / 猫と暮らす家造り > This Entry [Tb : 0]

2014-06-22

W杯の日本は決勝進出が難しいですね、、残念!
でも、このまま終わってほしくないので、コロンビア戦は思いっきり戦って欲しいですね!

家のほうは、地味~に進んでいます ^^
東側の玄関から南面にかけての、犬走りとウッドデッキの下地にとりかかっています

2014_06_22_01.jpg

家の中から見ると、床とほぼ同じ高さにウッドデッキがきます
コテツ(柴犬)が昼間過ごす場所にもなります
2014_06_22_02.jpg

内部は先週に引き続き、漆喰を塗る前の下地の前処理が進んでいます
2014_06_22_03.jpg

足場があるので見づらいですが、階段や猫ステップの塗装が終わりました
2014_06_22_04.jpg

写真の左に写っているのは、大工さん特製の、樹脂のラティスを加工した引き戸です
普通の網戸はデザイン的に合わないので、猫が通れないけど風は通るように考案してもらいました
2014_06_22_05.jpg

ドアとラティスは二重の上吊りの引き戸になっています
ラティスの素材が白だったので、ドアも合わせてケリーモアのアイボリーで塗装しました
2014_06_22_06.jpg

段々と、家の中の各パーツ毎の塗装が完了していきますと、全体のイメージが想像できるようになります
今回、内装で一番苦労したのは、木の素材の塗装です
結果的に、私は、床と階段に関しては、撥水性や劣化防止効果の高いオスモカラーにして
その他のドアや造作家具や窓枠は、3500色から選べて、艶の有り無しも選択できるケリーモアに決めました
窓ガラスはYKKの真空層入りのトリプルガラスを、飾り窓系はアルトドイッチェというアンティークガラスを、
そして、タイル系は名古屋モザイクという会社の製品を選びました

時間はかなりかかりましたが、ハウスメーカーにしなくて良かったとつくづく思います
ある程度の基準が設定されているハウスメーカーでは、この家は絶対に建てられなかったと思います


♪応援クリックどうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


虎、、玄関に飾る写真を用意しないとね~、どれにしようかね?


スポンサーサイト

Trackback

http://ochibashigure.blog57.fc2.com/tb.php/241-e4e3db6e

君 が い る ☆ | Page Top▲

New >>
猫と暮らす家 2014/06/29
old >>
猫と暮らす家 2014/06/15
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR