猫と暮らす家 2014/07/06

Home > 2014-07 / 猫と暮らす家造り > This Entry [Tb : 0]

2014-07-06

ピー助、虫かごから鳥かごに引っ越しました

2014_07_06_00.jpg

最近は、止まり木に止まって眠ることができます、下に置いた虫を自分で拾って食べられます、
水浴びはまだ一度も見ていません、粟も拾って食べません、すり餌を見せるとデッカイ口を開けて待ってます
すり餌は口の中に入れてもらうものだと思っているみたいです
小松菜もそのままでは食べられず、擦って餌にまぜています
日中は外が見えるところに置いて、仲間の声をきかせています
最初は驚いてパニックになりましたが、二日目からは興味を持って見ているようです

---------------------------------------------------------------------------------------------------

これ面白いでしょ? エイジング加工が得意な大工さんの試作です
これから色を配合して決めていき、外壁の三箇所に施します
2014_06_29_12.jpg

家の中は80%くらいの壁塗りが終わりました
2014_07_06_01.jpg

大分、雰囲気がそれらしくなりましたよ
2014_07_06_02.jpg

空中猫ハウスは私の部屋のドアとお揃いのブルーです
2014_07_06_03.jpg

ここのブリックタイルは私が地図のように壁に絵を描いて、タイル屋さんが貼ってくれました
2014_07_06_04.jpg

階段途中のニッチはこれで完成です
2014_07_06_05.jpg

猫通路の梁は、色合いが予定と違ったので、これから大工さんが表面を削ってくれて塗装のやり直しです (>ω<)
2014_07_06_06.jpg

天井にファンがつきました(これの掃除が大変そーー(笑))
2014_07_06_07.jpg

白いブリックタイルが足りなくなってしまったので中断していますが、左上付近にもう少し追加します
2014_07_06_08.jpg

ここにぐるっとロートアイアンの手すりがつく予定です それまで落ちないように気をつけないとね
2014_07_06_09.jpg

一階の洗面は、正面に鏡がつけば完成です
2014_07_06_10.jpg


今回、スズメの雛のレスキューから飼育、リリースまでを色々と調べました
保護するのは簡単なのですが、自然に帰すってむずかしい!!!
季節的なタイミングと個々のスズメの体調と、周囲の環境と、なかなか正解というものがありません
とりあえず、梅雨の間はよくないそうなので、梅雨明けを狙います
また、今年生まれた仔スズメは集団のコロニーを作っているはずなので、その中に参加できれば
それが一番、良さそうです、今から庭に餌を蒔いたりして誘っています


♪応援クリックどうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


虎ちゃん、、、君の大好きなスズメだよ~、食べちゃだめだよ、応援してやってね~


スポンサーサイト

Trackback

http://ochibashigure.blog57.fc2.com/tb.php/243-6bfaa7c8

君 が い る ☆ | Page Top▲

New >>
猫と暮らす家 2014/07/13
old >>
猫と暮らす家 2014/06/29
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR