猫と暮らす家 2014/08/10

Home > 2014-08 / 猫と暮らす家造り > This Entry [Tb : 0]

2014-08-10

スズメの保護っ子「ピー助」は、関東の梅雨明けと同時に放しました
私の手から何の躊躇もなく飛び立って、しばらくは家の屋根の上にぽつんといましたが
二羽の同じくらいの大きさのスズメが近くに来て、その仔達が隣りの神社のほうに飛び立った後、
すぐに追いかけるように自分も飛んで行きました

あれから、毎日、庭中に撒き餌を大量にまいています
お腹がすいて食べ物が見つからなかったら、帰ってくるんだよと言っておいたので
お陰でスズメの世界で噂になっているのか、、、どうなのか、
考えられないくらいの数のスズメが毎日庭にやってきています

その中に、ひと回り小さ目の今年生まれたサイズのスズメを見ると、ピー助?って呼んでみたりします
仲間と無事に合流できて、幸せに暮らしていますように!!

--------------------------------------------------------------------------------

さて、家の中ですが、これが、なかなか片付きません ^^;
なので、ゴチャゴチャしていない、ダンボールを置いていない部分だけ撮ってみました(笑)

アイアンの手すりは、私が絵に描いて職人さんに渡して、何度か試作品を見せていただきました
2014_08_01.jpg

この曲線の感じと、、
2014_08_02.jpg

両端のくるんとした部分を、何度か作り直してもらいました
2014_08_03.jpg

これを是非、やりたかったんです! 歴代のしっぽの家族たちの写真をリビングを見下ろせるニッチに飾りました
2014_08_04.jpg

2014_08_05.jpg

吹き抜けの手すりは、猫がくぐり抜けるアーチの場所をぴったり合わせるのに苦労したそうです
2014_08_06.jpg

2014_08_07.jpg

二階の洗面はアイボリーにしました
2014_08_08.jpg

私の部屋の壁です、職人さんに遊んでもらいました
2014_08_10.jpg

壁の一部が剥がれて下地が見えているように加工してもらい、、そこを、猫がよじ登っているような・・・
2014_08_11.jpg

こんなのです、、、猫のシルエットのシールです、もともとはスイッチやコンセントの端につける物です
2014_08_09.jpg


家の中、あちこちに、大小の猫たちを施しました
今まで関わった基礎工事の職人さんや、電気屋さん、屋根の施工をして頂いた方々、
外壁の方々、塗装職人さん、タイル職人さん、、、それから、役所関係の申請を担当して
くださった方などが、連日、見にきてくれます =^ェ^=


♪応援クリックどうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


虎ぁ~、さあ、遊んでごらん♪ 楽しいかい?

スポンサーサイト

Trackback

http://ochibashigure.blog57.fc2.com/tb.php/246-fffa33eb

君 が い る ☆ | Page Top▲

New >>
猫と暮らす家 2014/08/17
old >>
猫と暮らす家 2014/08/03
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR