猫と暮らす家 2014/09/21

Home > 2014-09 / 猫と暮らす家造り > This Entry [Tb : 0]

2014-09-21

うちのゲストルームで家猫修行中の親子

いつかは離れ離れになっていくのだろうけど、一緒に過ごした時間を
ずっと覚えているのだろうか?

しばらくは、母と仔で過ごす貴重な時間を大切にしてあげたいと思います
黒ちゃんは、爆睡中・・・・

(昼間は窓の下を少し開けてあげていますが、強化網戸があるので出られません)
2014_09_21_01.jpg

---------------------------------------------------------------------------------------------------

猫ファミリーでバタバタしている間に、、やっと外周りの工事が終わりました

2014_09_21_02.jpg

隣接していた古い家を壊したので、、やっっと、念願だった正面からの玄関が見れました~(笑)
2014_09_21_03.jpg

2014_09_21_04.jpg

散々迷った玄関ドアはYKKのクラシックタイプの断熱ドアです
2014_09_21_05.jpg

職人さんの手作業のエイジング加工の部分(ディズニーランド等のアトラクションで用いられる手法だそうです)
2014_09_21_06.jpg

スロープの部分に、レンガの破片で足跡を埋め込みました(これもカワイイでしょ?)
2014_09_21_07.jpg

結局、ウッドデッキは外の猫達に乗っ取られ、コテツの居場所は玄関横のここになりました
2014_09_21_08.jpg

猫のファミリー、、、気がつけば、9日間で全員の保護ができました
最初の黒ちゃんと2匹目のキジちゃんは、ウッドデッキの犬舎の中で寝ているところを
扉を閉めてとじこめて、バスタオルで捕まえました
3匹目の茶白ちゃんは、もう用心して犬舎に入らなかったので、捕獲器を仕掛けて保護

その後、母猫は私に近づかなくなってしまい、捕獲器も避けているので、どうしようかと
思案していましたが、仔猫の声を大音量で聞かせたところ、何時間も家の周りをウロウロし
とうとう、ウッドデッキから、開けておいたリビングの中に自分から入ってきました
私は裏手からそ~っとデッキに出て、網戸をピシャッと閉めて出られないようにしました
ここからは、カーテンをよじ登ったり部屋中を暴れまくりましたが、ジャンプした上から
大き目の洗濯ネットをかぶせて何とか捕獲できました

ゲストルームに連れて行き、放すと仔猫のほうから次々に寄ってきて、感動の再会!
その時の様子は、一生忘れないでしょう
母猫の困惑したような、驚いたような表情、でも嬉しくて、子猫一匹づつに鼻をつけては、
私の目をじっと見ていました、かなり長い時間、、、気持ちが通ったと感じました
(でも、その後、何度かひっかかれましたが・・・(笑))

♪応援クリックどうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


虎、、、母猫をリビングに入れたのはお前だね、、ありがとね♪


スポンサーサイト

Trackback

http://ochibashigure.blog57.fc2.com/tb.php/252-53c2f01d

君 が い る ☆ | Page Top▲

New >>
猫と暮らす家 2014/09/28
old >>
猫と暮らす家 2014/09/14
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR