9月に吹く風

Home > 2010-09 / その他 > This Entry [com : 10][Tb : 0]

2010-09-18

昨晩は数年ぶりにピアノソロリサイタルに行ってきました
職場の方のお誘いで友人と二人で港区赤坂の「サントリーホール ブルーローズホール」での
ドイツ・フライブルク音大ピアノ科主任教授 ミヒャエル・ロイシュナーさんの演奏です

9_17_1.jpg

Beethoven「Sonata c minor op.13」、Debussy「Images I」、Schubert「Sonata A major D 959」
知っていたのはベートーベンのソナタの中間部分だけでした ^^ 

9_17_2.jpg

プログラムはド素人の私から見ると、テクニックを魅せる部分も多くあり、曲の奥行きを感じさせる部分もあり
とても素敵な夕べでした、良い演奏を聴いた後は気持ちがいいもんですね
しかし、ピアノに限らず楽器を演奏するってつくづく体力がいりそうですね、すごいものです

9_17_3.jpg

友人と、次はあの辻井伸行さんの演奏を聴いてみたいねと約束しました
チケット取れるかな~?

------------------------------------------------------------------------------------------------------
久々の写真は「風」を撮ってみました

9_18_1_2.jpg
といっても、風にゆれる蜘蛛の糸ですけど(数週間ぶりの写真はやっぱり蜘蛛、笑)
日本語って美しいですね~。日本の風には季節によってや、種類によって違う名前があるんですね
新風、光風、清風、美風、薫風、翠風、爽風、熱風、烈風、旋風、威風etc.

9月に吹く風は「涼風」だそうです

9_18_3_2.jpg

しばらくスネていたアトムは、ここ数日でよ~やく機嫌がなおってきました
新しい「ごはん台」も気に入ったようです、やれやれ♪


♪応援クリックどうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

Comment

マダム猫柳さま : 2010-09-18(Sat) 14:29 URL edit
こんにちは^^
マダムの暮らしには縁がないような、素敵なリサイタルのお話に、クラクラです。(*^_^*)ノ
アア・・でも、本物の音楽って、何も知らないマダムにも何かを伝えるかもしれないですね。
行ってみたいな・・・って思いました。
昔、中村紘子のピアノ演奏を見たビートたけしが「ああ、これは肉体労働だなあ」と言ったというお話を
思い出しています。^^

9月の涼風・・風って、いいですね。^^

アトム君、ご機嫌がなおってきたとか^^
なんだか、みなさま、お疲れさまでした。m(_ _)m
ルビィさま : 2010-09-18(Sat) 20:35 URL edit
マダム猫柳さん♪

こんばんは^^
えぇ、えぇ、私の普段の暮しにも全然縁がないですよ~。

> アア・・でも、本物の音楽って、何も知らないマダムにも何かを伝えるかもしれないですね。
> 行ってみたいな・・・って思いました。

確かに、私のような楽器オンチにも、本物の音って何かお腹に響くものがありますので
マダムさんのような絵を描く方には、もっとインスピレーションが沸くんではないでしょうか。

> ビートたけしが「ああ、これは肉体労働だなあ」と言ったというお話を思い出しています。^^

私も、今回も思いました!きっと終わった後は体重が減ってるだろうなと。
私のレベルでは、あの様に長い曲を間違わずに(間違ってても分かりませんが、笑)弾ける
だけで充分にすごいと思います。 感動ものです!

> 9月の涼風・・風って、いいですね。^^

でしょでしょ?よかった、記事にしてみて。^^/

> アトム君、ご機嫌がなおってきたとか^^ なんだか、みなさま、お疲れさまでした。

一日中、なんか文句タラタラ猫語で言ってたかと思うと、ごはん食べなかったり、
仔猫がいて相当にストレスあったんでしょうね。やっと普段にもどりました。w
いつもありがとうございます♪
torotoroさま : 2010-09-19(Sun) 01:43 URL edit
クラシック好きなtorotoroにはうらやましい限りです。
田舎ではあんまり一流音楽に触れることができませんから
もっぱらCDかDVD。
たまに、年に数回は東京までオペラとか観に行きますけど
交通費がかかってかないません。

風というか、色を撮った写真ですね。
きれいです。
これ、加工して、何かに
たとえばボタンとかアイコンとかに使ったらいいかも。。
すみません、ちょっと頭が仕事のほうへ…

アトムくんには災難以外なにものでもなかったでしょうからねw
せいぜい甘えさせてやってくださいな。
ルビィさま : 2010-09-19(Sun) 08:39 URL edit
torotoroさん♪

>クラシック好きなtorotoroにはうらやましい限りです。
>田舎ではあんまり一流音楽に触れることができませんから もっぱらCDかDVD。

クラシックお好きなんですね♪この曲は有名なんでしょうか?^^;
ふむふむ、生で一流の音楽を聴けるのは幸せなんですね。

> たまに、年に数回は東京までオペラとか観に行きますけど 交通費がかかってかないません。

東京までいらっしゃるんですね!これからシーズンですもんね。
オペラ観劇は高いのに、それに交通費や宿泊費なんてなるとたまりませんね。

> 風というか、色を撮った写真ですね。 きれいです。

オーーーっ、色を撮った写真って何か素敵♪ありがとうございます♪^^

> これ、加工して、何かに たとえばボタンとかアイコンとかに使ったらいいかも。。

へぇ~、もしも、使えたら使ってみてね~。

> アトムくんには災難以外なにものでもなかったでしょうからねw
> せいぜい甘えさせてやってくださいな。

そなのよね。チビが何匹もやってきて、家人はそれにかかりきりで。
クソ面白くない日々が続いたので、ここのところ、ご機嫌伺いしまくりです。^^/
betipaさま : 2010-09-19(Sun) 18:13 URL edit
蜘蛛の糸きれい~

本当に日本語の表現ってステキですよね~
風にも雨にも雲にも色々な表現があって。。。

写真、楽しみにしていま~す☆
ぴゆうさま : 2010-09-19(Sun) 21:29 URL edit
こんばんはー

蜘蛛の糸が美しいですねぇ。

家の中で見つけると、ギャーーとか云いながら取っちゃいますけど。

こうしてみるとキレイですね。

アメリカの大富豪が娘の結婚式の為に、

何千万匹の蜘蛛の糸でアーチを作ったらしいです。

朝露を受けて、それは幻想的だったとか。

どんだけ親馬鹿なんだか。
*若葉*さま : 2010-09-20(Mon) 02:05 URL edit
こんばんは。

ルビィさんのクモの巣写真はいつも
「クモの糸」というより「光の糸」のようですねー。
風にゆれるプリズムが美しい♪
あいかわらず綺麗です^^

私もこのプログラムで知っているのは
ベートーベンの「悲愴」(ですよね?)くらいです^^;
ルビィさま : 2010-09-20(Mon) 08:55 URL edit
betipaさん♪

> 蜘蛛の糸きれい~

やったーー!いつもありがとうございますっ♪^^

> 本当に日本語の表現ってステキですよね~ 風にも雨にも雲にも色々な表現があって。。。

ほんとですね!雨にも雲にも、波にも季節にも情緒あふれる表現が素敵ですよね。^^

> 写真、楽しみにしていま~す☆

わぁーーーーっ、ほんとですか?頑張ります~♪^^/
ルビィさま : 2010-09-20(Mon) 09:02 URL edit
びゆうさん♪

> 蜘蛛の糸が美しいですねぇ。

ありがとうございます♪ウ~レシイなーーーー♪^^

> 家の中で見つけると、ギャーーとか云いながら取っちゃいますけど。 こうしてみるとキレイですね。

私もマクロで撮り始めるまでは、不吉な蜘蛛の糸は嫌いでした。
光があたるとこんなにも綺麗になるんですね。おどろきました♪

> アメリカの大富豪が娘の結婚式の為に、 何千万匹の蜘蛛の糸でアーチを作ったらしいです。朝露を受けて、それは幻想的だったとか。

ひゃ~、想像すると、素晴しい光景だったでしょうね。人工の素材では出せない優美なアーチ♪

> どんだけ親馬鹿なんだか。

もー、勝手にしてって感じですね。でも、写真撮ってみたかったですね♪^^/
ルビィさま : 2010-09-20(Mon) 09:10 URL edit
*若葉*さん♪

こんにちは~。^^

> ルビィさんのクモの巣写真はいつも
> 「クモの糸」というより「光の糸」のようですねー。

「光の糸」♪♪♪素敵な表現して頂いてありがとうございますっ!
そ~言えば、若葉さんの木漏れ日の写真、ず~っと眼のうしろにありますよ。^^

> 風にゆれるプリズムが美しい♪ あいかわらず綺麗です^^

ほんとに、糸と風と光が創り出す不思議な光景ですよね。
マクロレンズを通して見ると、普段の生活では知らない世界がご褒美のように
そこにあるのが、たまらなく嬉しいです♪^^/

> 私もこのプログラムで知っているのは ベートーベンの「悲愴」(ですよね?)くらいです^^;

あ~、あれが「悲愴」なんですかっっ!って、素人の私達は、聴いたことがあるね~
としか分かりませんでした。ありがとうございます。(笑)

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ochibashigure.blog57.fc2.com/tb.php/48-044468f2

君 が い る ☆ | Page Top▲

New >>
猫カフェめぐり
old >>
仔猫プロジェクト最終報告 ~お届け編~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR