地震に想う~

Home > 2011-03 / 草花 > This Entry [com : 19][Tb : 0]

2011-03-13

満開を過ぎた氏神様の桜

小さな地元の神社でも、毎日のように訪れる人はいます

2011_03_13.jpg

こんなに毎日のニュースを見るたびに涙がとまらないことはなかったです
2011_03_13_01.jpg
親しんだ家が黒い海水に呑み込まれて流されていくのを見ているしかなかった方々の心中は察するに余りあります
2011_03_13_02.jpg
愛する人を失ったり安否の確認すらできない方々の心の痛みは想像を遥かに超えると想います
2011_03_13_03.jpg
これから増え続けるであろう犠牲者の方々のご冥福を心からお祈り申し上げます
2011_03_13_04.jpg
それでも私は想うのです
海を愛して海に親しんで、海と共に生きてきた人々を海が裏切ったのではないと
2011_03_13_05.jpg
自然は穏やかな時、牙をむく時があるのではなく、ただ存在して当たり前の営みをするだけです
人間の目線から、優しい海とか荒れ狂う海という表現がありますが、人類を一つの集合体として宇宙からの
視点で見てみれば、常に地球という「生命体を乗せた惑星」は寿命を忠実に淡々とまっとうしているだけです
2011_03_13_06.jpg
それを完全に受け入れて、自然の大きな営みに合わせた人類の生存の方向を考えるべきだと想います
我々人間に与えられた英知を結集して災害の予知・予防に当たる、それには民族や宗教を超えて、
共通の危機意識の基に共存を目指す成熟した精神に到達できるかどうかがポイントだと想うのです
2011_03_13_07.jpg
もし人間が人智を超えたものの営みを尊重し、それに寄り添うような謙虚な精神になれるとしたら
(当然、前提になるのは、幼稚に利己的な繁栄だけを追求することを全人類が放棄しないといけませんが)
宇宙は味方してくれるように想います
2011_03_13_08.jpg

その時に初めて、何らかの解決策が人類に与えられるような気がします
人間社会そのものが、成長の過程にあるという心理学者もいるようで、我武者羅に物質的繁栄を目指して
戦っていた二十世紀と比べ、二十一世紀は精神が成熟したレベルに向かう過程にあると
(どうも日本に関しては、逆行して幼稚な社会になっているように思えますが)

ただ、それまでに私達は何世紀を過ごさなくてはならないのでしょうか
私は死んでいるでしょうが、或いは、猫かなにかになって存在しているかも知れません
いつか、そんな未来になっていますように!

♪応援クリックどうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

気にいってくれるかと買ってきたのですが、一回だけ攻撃されて、まったく相手にされないトラの手袋 (>ω<)
2011_03_13_09.jpg
スポンサーサイト

Comment

マダム猫柳さま : 2011-03-14(Mon) 13:03 URL edit
こんにちは^^
言葉にならない言葉・・。
声にならない声・・。
心安らかな日が戻る事を祈るばかりです。
ルビィさんの文章、これからの生き方として、考えていかないといけないことですよね。
トラの手袋に、少し笑いました。^^
ぴゆうさま : 2011-03-14(Mon) 16:03 URL edit
いろいろと考えなくてはいけないのだと思う。
今できるのは節電や募金。
国難だと本当に思います。

地震に揺られ楓の木に掴まっていた時、独りボッチで死ぬのは寂しいなぁなんて思っていました。
亡くなった方達はその時、何を思ったのでしょうや。
考えると辛いです。
ルビィさま : 2011-03-14(Mon) 20:55 URL edit
マダム猫柳さま♪

なんと言っても、虚しい現実がありますよね。
報道されていないだけで、命を落とした動物も多数いるはず
と思うと、胸に針がささる思いですね。

せめて、被災された方々と小さな命の魂が癒されますようにと
祈りたいです!

今目の前にあることだけでなく、どうしても今後のことが気に
なってしまいます。気が早いのだけど。。。

トラの手、、、やった、いい物見つけた!と思ったんですけどね。
一回だけ、パンチされただけでしたよ。(≧≦)
ルビィさま : 2011-03-14(Mon) 21:00 URL edit
ぴゆうさま♪

頭で考えるのは、もう少し時間が経過してからになるんでしょうね。
今、自分にできることをする、これが一番大事ですね。
はい、日本の根性を世界に見せることになりますね!!!

うわ~、家に居たほうが心細いし、揺れも酷いし、ずっと大変でしたでしょう!
私は職場のビルの中で、数十人と一緒だったので救われました。

最後の時って、何を思うのでしょうね。私もそれを考えます。
自分だったらって。。。死ぬ瞬間より、それを覚悟するまでの時間が
最も辛いでしょうね。本当に皆様のご冥福を祈りたいです!
さま : 2011-03-15(Tue) 14:07 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さま : 2011-03-15(Tue) 17:59 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ルビィさま : 2011-03-15(Tue) 19:17 URL edit
鍵コメさま♪

おーー、そうでしたか!
いえいえ、こちらこそ、お返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした!

結果的に良かったと思いますよ。
もっといい時期に、きっとまた、機会が訪れると思いますよ♪
そうなるといいですね♪

いつも、ありがとうございますっ!そちらも気をつけてね~!^^/
betipaさま : 2011-03-15(Tue) 21:27 URL edit
素敵な写真とルビィさんの言葉に涙がでてきました。

今だけではなく、これからのこともしっかり考えなければいけませんね。
人間はどれだけ自然を破壊し、背いてきたかを反省し、そのうえで
より自然に寄り添って発展できるよう考えていかないといけないのかもしれないなあ~なんて。
節電も、目先のことだけでなく、根本から見直さないといけないですね。

本当にすてきな写真です。
ルビィさま : 2011-03-16(Wed) 12:27 URL edit
betipaさま♪

いつも写真を褒めてくださって、ありがと~です!
betipaさんの情報発信力には、いつも感心していますよ!^^

そうですよね。何か、科学や技術の進歩だけでは乗り越えられない
大きな壁があるような気がいたしますです。

先ず、この星の上に住まわせていただいているという感性がないと
自分達の未来は見えてこないように思います。

すてきな写真、、、そう思って頂けて光栄です。
ありがとう~~~♪^^/
さま : 2011-03-18(Fri) 10:36 URL edit
私が住んでいるのは、被害が全く及んでいない九州。
そんなのほほんとした所に住んでいる私に、一体何が言えるというのだろう・・・と、自分を責めるような日々を送っていました。

でも。
被害に遭ってない人間だからこそ出来る事がある。
そう思えるようにやっとなれました。
私達がなんとか節約して、その分関東より上の方に回るようにしようとか、何かあったらすぐ物資を送れる状況を作っておこうとか。
本当にまだまだ沢山の方が苦しんでいる今現在ですが、きっと必ず乗り越えられる。
そう信じて歩いていかなきゃですね!

素敵な言葉と写真、胸にジーンと染み渡りました。
ありがとう♪
ルビィさま : 2011-03-18(Fri) 12:44 URL edit
蘭さま♪

自分を責めるなんて、蘭さんらしいですね。
でも、蘭さんの実行力は凄いですよ。ブログの影響も大きいでしょうし。=^ェ^=

そうそう、何かするだけでなく、しないことでも貢献できますよね!
日本人は本来、とても団結力のある他人を敬える民族ですからね、
これからの復興を見守る海外の人々には、驚異的に映るんではないでしょうか!
私も確信しております!

お~~、そんな風に言っていただけて、感激します♪
いつも、ありがとう~♪(=^・^=)
banaさま : 2011-03-20(Sun) 00:04 URL edit
ルビィさんは、大丈夫だったのですね。
よかった・・・。
もう桜が咲いているのですね。
こんなことがあっても季節はちゃんと巡って、命は反応するのですね。
自然って凄いですね。東北にも早く春の訪れを感じられるようになればいいですね。
自然の驚異を思い知らされたけれど、その自然から少しでも力がもらえれば・・・。
被災地にはインターネットの環境もないでしょうが、できればルビィさんのこの桜の写真を届けたいですね。


ルビィさま : 2011-03-20(Sun) 10:39 URL edit
banaさま♪

お帰りなさい!旅行はいかがでしたか?
私はお陰様で、職場に一泊したり、通勤がやや不便なだけで
日常生活には支障なく過ごせています。

季節はちゃんと来ますね。被災された方々は生きていくことで
精一杯で、自然を楽しむ余裕などないでしょうけど、一日でも早く
生活が安定して再び季節を感じるようになって欲しいですね!

桜の写真、今、大変な方々を思って撮りました。気持ちだけでも
届くといいのですが。。。
torotoroさま : 2011-03-20(Sun) 17:40 URL edit
こんにちは。緊急です。

相互してくださっている
"こたはな森 森での猫と四季の暮らし" の
やまねこ婆さんから

新潟県がペット同伴の避難受け入れをしているそうです。
もし宜しければ、皆さんのブログにも載せて頂けますか?

というお申し出をいただきました。

URLは以下です。


新潟動物ネットワーク(NDN)
http://ndn2001.com/
ペットを飼っている被災者のみなさまへ>>
http://ndn2001.com/ndn/animal-support/index.html

転載お願いできませんか?

千葉も余震が続いていますね。
どうぞお気をつけください。
ルビィさま : 2011-03-20(Sun) 21:22 URL edit
torotoroさま♪

勿論です!
早速、転載させていただきます!

新潟県やりますね~。ペット同伴の避難を受け入れるなんて
素晴らしい発想ですよね!
これが現地の必要としている人たちに早く伝わって実現する
といいですね。

torotoroさんも体調に気をつけてくださいね!!
*若葉*さま : 2011-03-20(Sun) 21:52 URL edit
お久しぶりです
って一週間ブリくらいかな?
ワタクシあの後、震災映像を大量に見すぎたせいで少々寝込んでました☆
一度情報をシャットアウトして立て直すのに一週間近くかかっちゃいましたが、復活^^
ルビィさんが後半でおっしゃる事、少し前に読んでいた本で
ウィリアム・レーネンさんがおっしゃっていた事を思い出しました。
私たちはその時代には死んでいるのかもしれませんね。
でも私たちは今、やっていけます^^
自分の位置で自分のレベルでやっていける事をやっていきましょう。
さま : 2011-03-21(Mon) 16:31 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ルビィさま : 2011-03-21(Mon) 21:07 URL edit
*若葉*さま♪

お久しぶりです。(笑)
え~!寝込んでしまったんですか!色々と重なって疲れとかも
あったんではないでしょうか。ちょっとでも具合が悪いときに
ショッキングな映像を大量に見ると、そうなるのでしょうね。
今は大丈夫とのこと、よかったですよ~!^^

若葉さんは色んな本を読んでるんですね。
へ~、ウィリアム・レーネンさんですか。興味ありますね。

はい、今自分のできるレベルでやっていくことが大事ですね!^^/
ルビィさま : 2011-03-21(Mon) 21:08 URL edit
16:31の鍵コメさま♪

(=^・^=)v
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ochibashigure.blog57.fc2.com/tb.php/84-37f5e466

君 が い る ☆ | Page Top▲

New >>
被災した動物たちの為に・・・・
old >>
REGZAが来たーーー!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR